おしらせ
洋包丁の柄と種類と材質

洋包丁とは通し柄(本体部分の付け根が柄尻まである)でビス留めされた物を言います。牛刀でも中子(柄に入れる心棒の部分) と短く切り、和包丁に使用するが柄(挿し柄)を付けた物は和牛刀と呼び、和包丁の範囲とします。 堺孝行刃物 […]

続きを読む
包丁のこと(知識等)
和包丁の柄の種類と材質

和包丁の柄(包丁の中子(心棒)に差して使うので差し柄と呼ばれます)の材質にはピンからキリまで様々 なものがあります。ここでは、和包丁に付ける柄の種類や材質について解説します。当店が代理店をし ています堺孝行(青木刃物)の […]

続きを読む
包丁のこと(知識等)
堺孝行和包丁の種類の解説

光三郎『研匠』光三郎は、研ぎを通じて、庖丁(刃物)の本当の切味を提供し、楽しく、気持ちよいお料理環境を創造する会社です。 庖丁等の刃物は、現在研ぐ所がないため、多くが使い捨てになっています。 以前はどこの家庭にも「砥石」 […]

続きを読む
包丁関係のブログ
青木刃物(堺孝行刃物)の製品動画がアップされました

光三郎『研匠』光三郎は、研ぎを通じて、庖丁(刃物)の本当の切味を提供し、楽しく、気持ちよいお料理環境を創造する会社です。 庖丁等の刃物は、現在研ぐ所がないため、多くが使い捨てになっています。 以前はどこの家庭にも「砥石」 […]

続きを読む
光三郎ブログ
堺孝行ダマスカス45層鋼ミラーが発売されました

光三郎『研匠』光三郎は、研ぎを通じて、庖丁(刃物)の本当の切味を提供し、楽しく、気持ちよいお料理環境を創造する会社です。 庖丁等の刃物は、現在研ぐ所がないため、多くが使い捨てになっています。 以前はどこの家庭にも「砥石」 […]

続きを読む
包丁のこと(知識等)
厨刀的研磨方法  包丁の研ぎ方

  包丁の研ぎ方 厨刀的研磨方法 ①まず研ぐ前に砥石を水に入れて砥石から気泡が出なくなるまで待ちます。(約20分位)※(最近では①の必要がない砥石もあります。) ②砥石が動かないようにぬれた雑巾を敷いたり砥石台 […]

続きを読む
包丁のこと(知識等)
Blade Sharpening Anyone can do it 誰にでもできる包丁の研ぎ方

  包丁の研ぎ方 Blade Sharpening ①まず研ぐ前に砥石を水に入れて砥石から気泡が出なくなるまで待ちます。(約20分位)※(最近では①の必要がない砥石もあります。) ②砥石が動かないようにぬれた雑 […]

続きを読む
包丁のこと(知識等)
研ぎやすい包丁は有ります

自分で包丁を研ぎたくなって、せっかく砥石を買ったけど、うまく切れるようにならない! といった方は少なからずおられるかと思います。 砥石や研ぎ方の問題もありますが、ここでは包丁の問題をお知らせします。 昔(昭和40年くらい […]

続きを読む
その他
包丁の汚れ落とし方法

包丁の汚れ落とし方法 1、オールステンレス製包丁の柄部の汚れ落とし方 オールステンレス製の包丁の場合ですが、柄の部分に凹凸が付いていないものと、凹凸が付いている物があります。 ▪️凹凸がないものは洗いやすく、清潔でですが […]

続きを読む
その他
光三郎では楽天ペイが使えます

楽天ペイでお支払いができます。 光三郎では、店頭の場合、研ぎ料金を楽天ペイ(アプリ決済)でお支払い頂けます。 以前からクレジットカードではお支払いいただけたのですが、今回、新たに、suicaやPASMOなどの鉄道系の電子 […]

続きを読む