包丁・包丁研ぎについて
包丁研ぎ・刃物修理料金表

包丁は安心メンテナンスで! 包丁は使った分だけ切れなくなります。2~3カ月を目安に研ぎ直しをすることをお勧めします。 光三郎では包丁の、後々のメンテナンスを喜んで承ります。切れ味は美味しい料理の隠し味! 切れる包丁でお料 […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
包丁研ぎをご希望の方、郵送・宅配での受付をいたします

包丁は使った分だけ切れなくなります。2~3カ月を目安に研ぎ直しをすることをお勧めします。 光三郎では包丁の、後々のメンテナンスを喜んで承ります。切れ味は美味しい料理の隠し味! 切れる包丁でお料理を楽に、楽しく作っていただ […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
堺孝行の四神とは

四神とは中国の神話で天の四方角を司る神(獣神)のことです。東は青龍、南の朱雀(鳥)、西の白虎、北の玄武(亀)。堺孝行刃物の中でも最高位に位置する四品種をこの四神になぞらえました。その名の通り、世界に恥じない機能とデザイン […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
堺孝行インスタグラム解説

堺孝行インスタグラム解説 大阪、堺の包丁のメーカー、堺孝行刃物(青木刃物)の有志がフェイスブック、インスタグラムに気ままに投稿しています。一般には見れない仕事風景や、最新作はきれいな初心と共に、興味深いものです。フォロア […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
包丁が出来るまで

※火づくり1 包丁の元となる地金を鋼と鍛接する為の準備。コークスを使い炉の温度を一気に1000度に まで上げていきます。赤く熱せられた鋼の形 を整えて次の鋼付けの工程へと進みます。 ※火づくり2(鋼付け) 沸かし付けとも […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
研ぎ師光三郎が堺孝行ダマスカス33層鋼をすすめる理由

研ぎ師光三郎が堺孝行ダマスカス33層鋼をすすめる理由 ダマスカス包丁の現状 ダマスカス包丁が近年、超人気です。 以前からありましたが、海外で人気に火が付、その人気が日本に来た感じです。そのためいろいろなメーカーが制作に乗 […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
防錆紙(サビ止め紙)ぼうせいし

防錆紙(ぼうせいし)と読みます。 鋼やステンレスでもサビは大敵です。もっとも手軽なさび止め方法がこれ、錆び止めの紙です。 フェロブライト。新しい包丁を買ったとき、包んである紙がこれです。つつむだけで錆びません。 紙の内側 […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
包丁無料相談

包丁なんでも無料相談します 包丁、ハサミ、その他刃物に関する疑問、質問、ご相談なんでも結構です。 日頃の疑問やf不思議回答します。もちろん無料です。知らないこと以外はなんでもお答えします。 包丁は毎日使うものですが、案外 […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
セラミック包丁の研ぎについて

セラミック包丁はすっかり、歴史ができてきて、定着した感じです。白くて、きれいですし、軽くて、サビないのが、売りです。最近は黒いセラミックも出ています。 切れ味は残念ながらいまいち。切れ止みも案外早いです。 たまに、研いで […]

続きを読む
包丁・包丁研ぎについて
サビ止めケースの作り方!

出刃、柳刃、牛刀など錆びる包丁のサビ止めケースが簡単に作れます!!     1、新聞、チラシなどを包丁の長さに合わせて折る。         2、包丁のあご(下 […]

続きを読む